最後の医者は桜を見上げて君を想う

最後の医者は桜を見上げて君を想う 未分類

最近は、通勤中に、Kindleで読書するようにしている。

前はyoutubeを見てたんだけど、ギガホからギガライトに変更して、電話代節約することにした。
youtubeは家でWi-Fiで見れるしね。

先日、ライブラリに見慣れない表紙の本があった。
ピンク色のキレイな表紙

タイトルは、
「最後の医者は桜を見上げて君を想う」


最後の医者は桜を見上げて君を想う (TO文庫) [ 二宮敦人 ]

いつダウンロードしたのかは、ほとんど覚えていない。
なぜかふと気になって読んでみた。
最近ビジネス書が多かったので、小説は久しぶり。

あっという間に、ストーリーに引き込まれて、一気に読んだ。

人は必ず死ぬ。
どう死と向き合うか。

いい本だと思った。
自分の死生観に近い感じ。

たまに読みたくなりそうな本だから、Kindleに取っておこうっと。

これって、本読み書店員が選ぶ「感動小説」第1位だって。
納得です。

神話ポセイドン

コメント

タイトルとURLをコピーしました