選択にかける時間

砂浜に椅子が二つ 未分類

ノートパソコンのメモリをネットで購入した。
2GBを買ったつもりが、届いたのは1GB・・・
注文した内容を確認したら、確かに1GBを頼んでた。

どうして、このようなことが起こったのか。
どうしたら防げたのか。
少し考えてみた。

・メモリの種類を間違えないように慎重に確認しなきゃとか、どのメーカがいいかなとか、値段はこのくらいが手ごろで安心かな、とかメモリ容量以外のことに集中して選んでた。
・選んでる途中で疲れてきて、面倒くさくなり、エイッとこれでいいやと、適当に決めてしまった。
・注文するとき、内容を細かく確認しなかった。

注文するときは、一文字一文字確認するのが大事なのはわかるけど、たぶん、またやってしまいそう。
どうしたら防げるか、もう少し、深く考えてみた。

原因の一つ、選んでいる途中で疲れてきて、面倒くさくなり、適当に決めてしまったというのは、なぜ起こったのか。

商品を選ぶのに時間をかけすぎているのではないか。
ノートパソコンのメモリーについて、ネットで調べながら、商品を選んでいくと、いくらでも新しい情報が出てきてしまい、きりがない。
どんどん深みにはまっていき、ウィルパワー(※)を消耗してしまい、エイッと適当に決めてしまって、注文時のチェックも不十分になったのではないか。

核心に近づいた気がする。

今度、何か購入するものを選択するときは、ウィルパワーを節約して、できるだけ短時間で決めるようにしてみよう。
もし、長くなって脳が疲れてきたと思ったら、購入するのをいったんやめる。知識を得ることだけに集中して楽しむ。その時は注文しないで、別の日にしてみよう。

ラファエルの「秒で決めろ!、秒で動け!」読んでみようかな。

「秒で決めろ!、秒で動け!」を楽天市場で探すならこちら

※ ウィルパワーは、DaiGoの「自分を操る超集中力」で読んだ、集中すると、どんどん消費してしまう集中力の源のこと。

「自分を操る超集中力」を楽天市場で探すならこちら
神話ポセイドン

コメント

タイトルとURLをコピーしました