10年前のパソコンがたった1時間で生まれ変わった

カモメが一列で海の上を飛んでる 未分類

今使ってるパソコン。
壊れていないんだけど、動作が遅くて。
買い替えようかな。でも、もったいないな。買ったとき高かったし。

HDDをSSDに交換すると早くなるような話を聞くけど、難しそう。
もし壊れちゃったら困るし。

こんなふうに悩んでいた私の選択は・・・

スポンサーリンク

HDDからSSDへの移行にチャレンジ

SSDへ移行してみようかな、やっぱり新しいパソコン買おうかな、を行ったり来たり。悩みに悩んだ結果、HDDからSSDへの移行を決意。

チャレンジした結果は・・・大成功!!!

動作が早くなって、すごく快適になった。
かかったのは部品代の数千円だけ、作業時間は1時間。
作業はとても簡単で、あっという間に生まれ変わった。

もともとこのノートパソコンは、キー入力、ホイールパッド、本体のデザインも気に入ってたから、捨てずに挑戦してよかった。

まだ動くのにもったいないという思いも解消できた。
新しいパソコンを買っていたら、この感動は味わえなかった。
自分がすごいことしたみたいな錯覚も味わえてちょっとうれしい。

HDDからSSDへの移行手順とポイント

私がチャレンジしたHDDからSSDへの移行手順とポイント。

1.HDDまわりの構造を確認
2.SSDと接続ケーブルを購入
3.HDDの中身をSSDにコピー(クローンを作る)
4.HDDとSSDを入れ替える
5.動作確認
6.参考:スピードアップの効果

HDDまわりの構造を確認

自分のパソコンと同じ機種でのHDDからSSDへの移行の記事を探す。
キーワードは機種名とSSDで検索。(例:CF-F8 SSD で検索
私のノートパソコンは裏面のねじを2か所プラスドライバーで外すだけでHDDが取り外せる構造だとわかった。
自分で分解して交換できそうか、事前に確認しておくと安心できる。

SSDと接続ケーブルを購入

SSDとケーブルのセットを買った。

ロジテック 2.5インチ内蔵SSD変換キット 240GB。

HDDが150GBだったから、これよりは容量が大きくないと移行できない。240GBのSSDにした。

日本メーカーで、データ移行ソフトのライセンスもついてて安心。
ケースもついてて、取り外したHDDを中に入れて「ポータブルHDD」として使えるようになっているのもいい。
今のところ、「ポータブルHDD」としては一度も使ってないけど。。。

ロジテック 2.5インチ内蔵SSD変換キットを楽天市場で探すならこちら

HDDの中身をSSDにコピー(クローンを作る)

購入したSSDには日本語の説明書があって、その通りにやったら1時間でサクッと終わった。
バックアップは取らなかった。だめなら外したHDDをもとに戻せば何とかなるかなと思って割り切った。

HDDとSSDを入れ替える

事前に調べたとおりに、HDDを外してそのスペースにSSDを入れる。
購入したセットには、スペーサがついていたけど使わなかった。
無理やり入れると窮屈で基板に圧力がかかる感じだったから。
パソコン自体を軽く振ってみて、がたつきがなかったから問題なし。

動作確認

電源が入ってWindowsの画面が出てくるかドキドキ。
無事、Windows10が起動した。

H240GBのSSDを使ったら、150GB分だけコピーされた。余った90GB分が未使用で残った(実際には74.5GB)。
もったいないから、設定とか気をつけながら移行をやり直そうかと思ったけど、めんどくさいから、少し調べてみた。
簡単に、余った部分だけを独立したデータドライブとして使えるようにできた。

参考:スピードアップの効果

スピードアップの効果をCrystalDiskMark 7.0.0で測定してみた。
読み込み、書き込みとも飛躍的にスピードアップしていることがわかった。

HDD

[Read]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 44.670 MB/s [ 42.6 IOPS] <184061.32 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 42.992 MB/s [ 41.0 IOPS] < 24365.64 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 0.568 MB/s [ 138.7 IOPS] <953615.90 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 0.285 MB/s [ 69.6 IOPS] < 14276.12 us>
[Write]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 43.196 MB/s [ 41.2 IOPS] <189641.26 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 43.207 MB/s [ 41.2 IOPS] < 24189.88 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 0.877 MB/s [ 214.1 IOPS] <594157.67 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 0.840 MB/s [ 205.1 IOPS] < 4720.09 us>

SSD

[Read]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 139.898 MB/s [ 133.4 IOPS] < 59582.20 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 136.524 MB/s [ 130.2 IOPS] < 7666.34 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 106.690 MB/s [ 26047.4 IOPS] < 19514.90 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 17.946 MB/s [ 4381.3 IOPS] < 225.74 us>
[Write]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 134.224 MB/s [ 128.0 IOPS] < 61789.89 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 129.808 MB/s [ 123.8 IOPS] < 8047.48 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 106.368 MB/s [ 25968.8 IOPS] < 19265.10 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 28.442 MB/s [ 6943.8 IOPS] < 141.64 us>

これから

10年前から愛用しているLet’s Note CF-F8

購入時はWindows Vista。今はWindows10で動いている。
ここ数年は、年1回の確定申告に活躍しているくらいだったが、最近、在宅勤務でも使うようになり、動作が遅いのが気になっていた。

今回のSSDへの移行で、かなり快適になったので、ちょっと欲が出てきた。

・このパソコンでブログ始める
・外付けディスプレイ接続して作業効率アップ
・メモリ増設にもチャレンジ

これからも、このパソコンで色々楽しもうっと。

神話ポセイドン

コメント

タイトルとURLをコピーしました