あけました!おめでとう! ~月の納音~

あけました!おめでとう! ~月の納音~ 算命学

7月7日、やっと月の納音があけました。
やったーーーーー。

いやー。つらかったー。

算命学ってホントにすごい。

ちなみに、今回の6月5日から7月6日までが月の納音なのは、私だけです。
算命学は、生年月日で占っていて、月の納音も、みんなバラバラです。

この1か月は2つの大きな山があった。
ひとつ目の山は、突然降ってきて、ほぼパニック状態のまま、ブルンブルン振り回された感じ。
やっと一段落したと思ったら、間髪入れずに、ふたつめの山がきた。
ふたつめの山は、相手がある話でさらにしんどくて・・・。

2つ目の山を越えたのが7月7日のお昼でした。
仕事仲間のみんなから、お疲れさまでしたって声をかけてもらったりした。
我ながら、本当によく耐えたなと思う。本当にきつかった。

このつらさがずっと続くのかと思ったら、途中で心が折れてしまったかもしれない。
月の納音が終わるまでの辛抱だと思って何とか耐えた。
7月6日という終わりの日付が明確に認識できてたから何とか乗り越えられたと思う。

ラストスパートの数日は、本当にボロボロで、ブログもかけなかった。
朝起きたら、顔が異様にむくんでパンパンになっていたり、夜、全然寝つけなかったり・・・

つらかった日々から、まだ1日しかたっていないのに、もう、ずいぶん前の感じがする。

今振り返ると、ひとつステージを上がるための試練だったと思う。
それにしても久しぶりに、むちゃくちゃ、きつかったーーー。

算命学ってホントにすごい。
これからも頼りにしてます。

神話ポセイドン

コメント

タイトルとURLをコピーしました