マイナポイントで5,000円もらう手続き ~5ステップで超簡単~

マイナポイント お金

2020年9月から、マイナンバーカードを使った政府のポイント還元策「マイナポイント事業」が始まる。


9月以降に、電子マネーにチャージすると、チャージ金額の25%が還元されるというしくみ。
国民全員ではなく、先着4,000万人。

具体的には、
10,000円チャージすると、2,500円(25%)もらえる、
20,000円チャージすると、5,000円(25%)もらえる、
・・・というしくみ。
ひとり最大5,000円までだから、9月以降に1回、20,000円チャージすればMAXの5,000円がもらえる。

7月からマイナポイントの申し込み受付がはじまった。
さっそく、申し込みをしてみた。

使える決済サービスを選ぶんだけど、おまけがつくのがいくつかある。

 d払い、dカードは、500円相当
 → d払いは、最大2,500円相当に変更(2020/7/17発表)(2020.7.18追記)
 Suicaは、1,000円相当
 WAONは、最大2,000円相当
 など

うちは、チャージの概念がわかりやすくて、よく使っているSuicaにした。

d払いにすればよかった。ドコモも後出しズルい。マイナポイントのキャッシュレス決済サービスは一度決めたら変更できないんだって。残念。(2020.7.18追記)

手順はとっても簡単で、あっという間に終わった。
マイキーIDまでは事前に取ってあったので、今回は登録だけ。

1.パソコンから、InternetExplorer11で、マイキープラットフォームにアクセス

2.予約がお済みの方はこちら「マイナポイントの申込」を選ぶ

3.ICカードリーダにマイナンバーカードを置いて「マイナンバーカードでログイン」を選ぶ

4.パスワード4桁を入れる

5.決済サービスを選んで、必要事項を入力

・・・おわり・・・

ねっ。簡単でしょ。

(注意するところ)
★パソコンを使うとき、ブラウザは”InternetExplorer11”を使うこと。
例えば、Google Chromeを使って、手続きを進めると、3.のところで環境チェックの結果×となって進めない。

★決済サービスIDなどの必要事項を入力するときに、それぞれの決済サービスによって入力ルールがあるのでそれを確認してから入力すること。
  例えば、Suicaの場合、
   決済サービスID    ⇒ JRE POINT 交換番号 を入力
   セキュリティコード1 ⇒ 氏名をカタカナで入力
               (苗字と名前の間にスペースは入れない)
   セキュリティコード2 ⇒ 生年月日を西暦で8桁半角数値で入力

あとは、9月になったら2万円チャージすれば終わり。

とりあえず、先着4,000万人には、入れたみたい。

神話ポセイドン

コメント

タイトルとURLをコピーしました