オンライン登記申請で抵当権抹消登記をやってみた

オンライン登記申請で抵当権抹消登記をやってみた 未分類

住宅ローンを完済したときに、抵当権抹消登記をしたほうがいいって聞くけど、ほっといたらダメなの?
司法書士とかにお金払って頼めるみたいだけど、お金もったいない。
自分でできるならやってみたい。
法務局とかに行かずに、家からオンラインとかでできたらいいな。

こんな悩みをお持ちのあなたの参考になればうれしいです。

質問コーナー

住宅ローンを完済したとき、抵当権抹消登記をしないでほっといたらダメなの?

ダメじゃないです。
抵当権抹消登記は、義務ではありません。

じゃあ、逆にやらなかったときどんな困りごとがあるの?

この家を売るときに抵当権抹消されている必要があります。

売るときにやってももちろんいいんですけど、時間がたってから書類そろえるのが大変らしいです。住宅ローンの会社が住所変更とか社名変更とかしてたりしたらなおさら。
私は、いつか売るときに困らないように、完済時にすぐにやっておくことにしました。

抵当権抹消っていくらかかるの?

私の場合は、登録免許税4,000円と簡易書留440円の往復分で、合わせて4,880円かかりました。
司法書士に頼む場合、税金分4,000円のほかに1万7千円くらいかかるみたいです。

登録免許税の計算は、土地は住所ひとつあたり1,000円、建物1,000円です。

私は住所が3筆だったので、土地で3筆、建物1で4,000円でした。

自分でやる場合、法務局に行かないといけないの?

私は法務局には1回も行かないで、オンライン申請でできました。

最後に、これから自分でやってみる人へのアドバイスがあれば聞きたいな。

では、私がやってみて気づいたことを、4つお教えしましょう。

スポンサーリンク

オンライン申請のやり方は登記ねっとを見ればバッチリ

ひとつめは、オンライン申請のやり方。

オンライン申請のやり方は、登記ねっとの、「オンライン登記申請 体験コーナー」と「オンライン登記申請 動画コーナー」がとてもわかりやすく、この2つで十分理解できました。

借り換えしている人はラッキー

ふたつめは、借り換えしている方限定です。

もし、完済の前に、借り換えをしたことがある人は、そのときの書類がすごく参考になります。

借り換えのときって、いったん全額返済して、もう一度ローンを組むということをしているので、その時に一度抵当権抹消をしているんですよね。
司法書士のプロが書いたそのときの抵当権抹消の申請書の写しが残っていたら超ラッキー。

私は、これをお手本に同じもの作れたので、すごく楽でした。

登記完了証を受け取るときの切手代と封筒

3つめは、登記完了証を送付してもらうときの切手代と封筒。
これが、いろいろ調べても見つからなかったんです。

とりあえず、受け取るのは150gもあれば十分かなと定形外の普通郵便料金210円分の切手を入れて送ったんですけど、ダメでした。

法務局から連絡が来ました。
・簡易書留で送らないといけないので、440円の切手を送ってください。
・宛名を書いた返信用封筒もご自分で用意して送ってください。
とのことでした。

切手は、先に送ってあった210円との差額分230円分を返信用封筒に貼ってくださいと言われて、そのとおりにしました。

あとから考えてみると、登記完了証の交付方法を選ぶときに「送付の方法による交付を希望する」ではなく「オンラインによる交付を希望する」を選んでおけばよかったかなと思いました。そうすれば、返信用の切手や封筒のことは、気にしなくて済んだはず。

マイナンバーカードがなかなか反応しない

登記ネットは、マイナンバーカードで本人認証をしています。

登記ネットで投入した申請データを送るときにマイナンバーカードをかざすんですけど、これが、なかなかうまく反応してくれなかったんです。

私だけかもしれないけれど、一番あせったところなので、そのときの解決方法をお教えしておきますね。

何度試してもエラーが出て、うまく反応しない。
ICカードリーダーが悪いのか、マイナンバーカードが悪いのか、何か設定が足りないのか・・・などなど、色々調べました。
けっきょく、ICカードリーダーのUSBを何回か抜き差ししたら反応してうまくいきました。

自分の力でやり切った達成感は、なかなかいい気分でしたよ。
自力でトライしてみようかなと検討している方の参考になればうれしいです。

神話ポセイドン

コメント

タイトルとURLをコピーしました